HOME>レポート>引越し依頼をする前に見積もりを取っておこう

引越し依頼をする前に見積もりを取っておこう

ウーマン

カートを利用すれば割安

春先になると東京では進学や職場での移動などで引越しが増加します。引越しは家族用タイプと単身者用タイプの2種類があります。家族用の場合は車両を借り切って家財道具などを運びます。単身者用タイプは専用カートに荷物を入れ、ほかのカートと共用して車両を使用します。そのため費用も家族用タイプと比べてかなり割安になります。東京では学生の一人暮らしや単身赴任などは荷物が少ないので単身者用タイプの引越しを利用することも多くなっています。単身者用タイプに使うカートは大きさも大中小と分かれていて、それぞれ料金も違ってきます。カートに荷物が入りきらない場合はダンボールなどに梱包して宅配便で送る方法もあります。このようにすれば大型のカートを利用するより安くなることもあります。

トラック

インターネットで見積もり

荷物が多い家族用タイプの引越しは、東京では業者が直接来て見積もりをすることになります。この場合複数社に見積もりを出してもらいサービス内容や料金を比較すれば最適な業者を選べます。単身者用タイプの引越しは業者のホームページで見積もりを出すことができます。専用のフォームに荷物の数や種類などを記入すれば、どのタイプのカートを使用すればいいのかわかります。東京では土日などの引越し料金は平日より高くなるのでなるべく平日を選ぶことが大切です。インターネットで申し込むと当日か翌日に業者から確認の電話が入ります。ここで引越し内容を確認したら契約が完了します。単身者用タイプの場合、引越し当日は洗濯機や冷蔵庫など大型の家財道具の梱包は業者が行ってくれますが、そのほかのものは本人がしておくことが必要です。

広告募集中