引越しを考えているなら

東京への引越しを考えているのなら、事前にきちんと計画を立てなくてはいけません。業者選びから荷造りまでやるべきことがたくさんあるからです。

業者を選ぶ決め手ベスト5

トラック
no.1

料金が明確でわかりやすい

見積もりを取った時に、料金が明確だと予算も立てやすいでしょう。

no.2

しつこい勧誘が無い

じっくりと比較したいのに、勧誘がしつこいと決めにくくなります。そのため、勧誘がないところがベストです。

no.3

お客様に合った提案をしてくれるか

高いプランを押し付けないで、お客様に最適なプランを提案してくれるところは安心です。

no.4

口コミやランキングをチェック

事前に引越し業者の評判を確認しておくと、嫌なトラブルに巻き込まれる可能性も低くなります。

no.5

荷物を雑に扱わない

引越しの際に、荷物を乱雑に扱われたら破損や傷がつくことも。丁寧に扱う業者に頼みましょう。

時期によって値段が変わる!?

東京への引越しは、繁忙期かそうでないかによって料金が異なりますので注意が必要です。安く済ませたいなら、どのタイミングで依頼するのがいいか考えておきましょう。

コチラにもお得な情報が満載です

トラック

情報収集は欠かさない

口コミは、実際に引越し業者を利用した人のリアルな声が書かれていますので、絶対に確認しましょう。

Read More
荷造り

最適なプランを見つける

引越し業者によって様々なプランがありますので、格安なものをきちんと比較しましょう。

Read More

お得に引越しするコツを知ろう~引越し時期やプランを工夫~

女性

任せて安心!

特に女性の1人暮らしですと、重い荷物を運ぶのは大変です。東京へ引越しをする際に、沢山荷物を持っていくという人は、全て業者に任せる事ができるプランを活用しましょう。そうすれば、当日は重労働をすることなく、必要な指示をすれば問題ありませんので非常に楽チンです。また、女性の従業員のみのプランもありますので、男性に抵抗がある人は活用しましょう。

ダンボール

費用の問題

引越しには色んな費用が掛かります。その中でも、時期やプランによって料金に差が出てしまうのが業者にお願いする引越し費用です。東京への引越しの場合、現在住んでいる場所がどれくらいの距離があるのかによっても、大分料金が変わってきますので、格安で済ませたいなら事前の見積もりでしっかりと費用を明確にしておくと安心です。不明確な場合にはちゃんと質問するようにしましょう。

カレンダー

リーズナブルにするワザ

東京への引越し費用を少しでも安く抑えたい場合には、出来る限り安い時期を選ぶようにしましょう。特に3月や4月などの引越しが集中する時期は、繁忙期と言われており料金も高めですので、避けたほうが無難です。また、荷物を出来る限り抑えて、不用品は処分してから引越しをすると荷物が減りますので料金が変わってくる可能性もあります。

引越しに関するQ&Aコーナー

作業員

引越しの準備は何からすれば良いの?

引越しの時期がある程度決まっているのであれば、引越し業者に見積もり依頼をしましょう。1社ではなく複数社取って比較をしたほうが、よりお得に引越しが出来ますので、ギリギリになってバタバタするよりも安心です。

引越しの準備はどれくらいからすると良い?

準備をしているうちに、何が足りないのか色んなことが見えてきます。不用品の廃棄も併せて行うと、よりお得に引越しが出来るため、出来れば1ヶ月以上前から準備をしておくと良いでしょう。

心づけって必要なの?

引越し業者のホームページやパンフレットを見ると、心づけは必要ないとは書かれていますが、満足のいく引越しが出来たのであれば用意しても良いでしょう。

段ボールは自分で用意するべき?

引越しプランによっては段ボールが付いてくる可能性がありますので、まずは確認する事が大切です。何も無い場合は、自分で用意しなくてはいけませんので、早いうちから準備をしておくと良いでしょう。

契約しないと何か言われる?

見積もりを取った時に、しつこい電話を掛けてくる引越し業者もあるかもしれません。ですが、決めるのは自分自身ですので、少しでも嫌だと感じた場合にはハッキリと断って構いません。